メタルマッスルHMBの成分、グルタミンは筋肉にどんな影響があるの?

メタルマッスルHMBの成分、グルタミンは筋肉にどんな影響があるの?

 

 

メタルマッスルHMBに含まれているグルタミンは、筋肉の成長に欠かせない成分です。
グルタミンはアミノ酸の一種で、体内でも生成される非必須アミノ酸に分類されます。

 

BCAAと同じように筋トレへと取り組む方をサポートするため、アスリートやボディービルダーに欠かせません。

 

以下ではグルタミンの働きや得られる効果についてまとめてみました。

 

 

グルタミンの効果とは?病気の予防にも良い

 

  • 筋肉が分解されるのを抑制する(体調が悪くて寝たきりになるとグルタミンが足りず、筋肉を分解して供給されるので筋肉が失われやすい)
  • 老廃物を排出したり摂取した栄養素を代謝したりと腸の働きをサポートして腸内環境を整える
  • 体脂肪の燃焼や髪の毛の燃焼を促す成長ホルモンの分泌量が増える
  • グリコーゲンの回復や再合成を助けて疲労回復効果を高めたりコンディションを維持したりする
  • 細菌やウイルスの侵入を阻止する免疫力を高めて風邪や感染症などの病気を予防する
  • アルコールの代謝を促して糖質が正常にエネルギーとして代謝できる状態へと導く

 

 

筋トレやダイエット、病気の予防など私たちの健康と大きな関わりのある栄養素です。

 

 

グルタミンの目安摂取量は?

 

 

グルタミンの目安摂取量は1日に5g程度だと言われています。

 

サプリメントなどの健康食品にはL-グルタミンとして配合できると認められており、1日の上限は40gまでで過剰摂取による弊害はありません。

 

体内で生成されるアミノ酸でも食生活のバランスが崩れていると不足しやすく、安全性の高い成分なので意識して補給すべきです。

 

また、グルタミンの効果を高めるためにも摂取するタイミングは重要で、「トレーニングをした後」「ストレスを抱えている」「身体が疲れている」といった状態を目安にしましょう。

 

 

グルタミンのおすすめの摂取方法は?

 

 

グルタミンは毎日の食生活で摂取でき、代表的な食べ物を幾つか挙げてみました。

 

  • 牛乳などの乳タンパク
  • 生肉
  • 生魚
  • 生卵
  • 大豆製品

 

ありとあらゆる食べ物に入っており、普通の食事を送っていれば摂取が難しいわけではありません。

 

しかし、40℃以上で加熱すると成分が失われやすいので生のメニューで取り入れなければならず、肉類に偏れば余計なカロリーも同時にとってしまうのでサプリメントがおすすめです。

 

 

サプリメントであればメーカーによって定められた規定量を水や白湯と一緒に飲むだけで良いですし、余計なカロリーを摂取することなくピンポイントでグルタミンを補給できます。

 

  • 病気がちだから免疫力を内側から高めたい
  • 毎日のトレーニングでしっかりと筋肉をつけたい
  • ダイエット効果を少しでも高めて痩せたい

 

このように考えている方は、実店舗やネット通販で販売されているグルタミンサプリメントを飲んでみてください。